【レビュー】人生を変える33の質問~自分と向き合うワークブック

先日、こんなツイートをしました↓

これは、先日紹介した未来手帳の著者、ワタナベ薫さんの『人生を変える33の質問~自分と向き合うワークブック』を読んで、思わずツイートしたものです。

人生を変える33の質問~自分と向き合うワークブック
created by Rinker
目次

本の内容

本は全部で10章。各章の前半にストーリー、後半に2~3の質問が用意されています。

それらの質問に答えていくと、「なりたい自分」が見えてくるという仕掛け。

こなか

1つの質問につき、たっぷり1ページ分の書き込みスペースがあります

質問例

あなたにとってホッとできる時間は何をしているときですか?毎日そういった時間を取るとしたら都合のいい時間は何時ごろですか?できるだけ具体的に書いてみましょう。

目次
第1章 余裕のある時間をすごす
第2章 自尊心と主体性を持つ
第3章 本当の思いやりを知る
第4章 慎みという美しさを手に入れる
第5章 「謙虚」でいる
第6章 「教養」を身につけ「洞察力」を磨く
第7章 人との違いを受け入れる
第8章 身近な愛に気づく
第9章 品格あるお金の遣い方をする
第10章 徳を積む習慣を身につける

人生を変える33の質問~自分と向き合うワークブック
created by Rinker

「人生を変える33の質問」の魅力

未来手帳もそうなんですが、ワタナベ薫さんの質問力は本当にすごいです。

答えているうちに、内側からワクワクしてきて、とってもいいエネルギーが湧いてくる感じ!

なぜかというと、質問が未来志向だから。

学生時代、イジメにあった・・
お金がない・・
会社でうまくいかない・・

そういう自分に制限をかけている過去や今の状況は、ぜーんぶ脇に置いて、素直に今の自分の願望に焦点を合わせてくれます。

思えば、私たちって、小さい頃から人に評価されたり、否定されたりすることに慣れすぎていると思いませんか?

例えば、

「もっとお金欲しいな~」
→「だったらもっと勉強しなさい」

「海外留学したいな~」
→「あんたの英語力じゃ無理」

「キレイな服着た~い」
→「その前に痩せたら?」

「もっと友達欲しいな~」
→「(いじめられて、友達いなかったし、今さら無理)」

といった具合。

否定をやめて、素直に願望だけに焦点を合わせると、どうでしょう?

「もっとお金欲しいな~」
「海外留学したいな~」
「キレイな服が着たいな~」
「もっと友達欲しいな~」

気持ちの変化、わかります?
キラキラしてきませんか?

否定を止める。たったそれだけで気持ちが上がって、「じゃあ、どうしよう?何をしたらいいかな?」という前向きな発想へつながっていきます。

ワタナベ薫さんは、そういう内側からキラキラ/ワクワクを引き出す質問が上手な方です。

こなか

本の質問に、フワッと湧いた答えを書き出してみると、自分でもびっくりするような発見があります。
心の底にあったことを、取り出して、言葉にして、表層にあげて見ることで、願望の実現性が高まる気がします。

人生を変える33の質問~自分と向き合うワークブック
created by Rinker

あとがき

ハーバード大学の調査によると、夢や目標を紙に書いている人は、そうでない人より10倍の年収を得ているそうです。

願望を書くだけで、夢が実現する可能性が高まるなら、やらない手はありません。

ぜひ、あなたも「なりたい自分」を発見して、ワクワクした未来を創造して下さい。

人生を変える33の質問~自分と向き合うワークブック
created by Rinker
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる