初心者におすすめ!本当に「使える」投資本を厳選2冊紹介

こんにちは、konakaです。

専業主婦ですが、投資を始めて人生が変わりました。

FXを学んだり、いろいろな本を読んだ中で、
本当におすすめできる【使える】投資本を2冊紹介します。

konaka

インフレ資産を、コツコツ、リピート投資する手法です

共通するおすすめポイント
  • わかりやすい
  • 手法が具体的で、すぐにマネできる
  • 普遍的(時代に左右されず、同じ手法を長く使える)
  • 自己資金の多寡を問わない
  • 取引時間がかからない(チャートに1日張り付かなくていい)
  • リスクが少ない(ように思える)

インフレとは、モノの値段が上がることです。

モノの値段が上がると、相対的に「お金の価値が減り」ます。
1本100円で買えたアイスが、200円出さないと買えなくなるとします。
同じものを買うのに、2倍のお金が必要=お金の価値は1/2になったと言えます。

日本政府はおおよそ2%程度のインフレを目指して、国家経済を運営しています。
小さな変化なので普段の生活では気づきませんが、何も対策せず銀行にお金を入れっ放しにしておくと、いつの間にか価値が減り、交換できるモノが減ることになります。

インフレ対策として有効なのが、お金を「価値の高い」モノに交換しておくことです。

インフレ資産とは、「価値の高い」資産と言われているもののことです。
例えば、株、投資信託、不動産、金、アンティークコイン・・などがインフレ資産と言われています。

目次

1冊目:お金がずっと増え続ける 投資のメソッド 

私の投資バイブルです。
2021年3月現在、約2,500万円を投資していますが、ほぼこの本の考えに沿って取引しています。
(やり方は少しアレンジしています。)

投資の取り組み方、リスク計算の仕方、投資の本質を教えてくれるので、ぜひ一読してみてください。

本書を読むと、

  • 信用取引のリスクの抑え方
  • 高値掴みを恐れない考え方

が学べます。

本で紹介しているのは、【CFD金】投資ですが、手法はFX、株式、投資信託、ビットコインなど他の商品にも応用できますよ。

konaka

トラリピの1本あたりの計算も自分でできるようになりますし、
最近では、上昇トレンド中のビットコインと相性がいいです。

お金がずっと増え続ける 投資のメソッド アイドルのわたしでも。
created by Rinker

2冊目:33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

前半のインデックス投資をドルコスト平均法で買っていく手法が秀逸です。

これだけだと「よくある話」ですが、井上はじめさんの素晴らしいところは、利確のルールを明確にしたことです。

投資のメソッド』を理解してから、こちらを読むと1回あたりの投資規模(頻度/金額/リピート期間)が大きくなっただけで、同じようなことをしていることがわかります。

konaka

信用取引じゃないので、損失リスクの計算がなく、よりシンプルです。
『投資のメソッド』よりも投資機会が少ない分、管理がラクです。
同じ条件の相場なら、メンテナンスが丁寧な『投資のメソッド』の方が、利益は出やすいです。

投資のメソッド』と同じく、こちらも他の商品に応用可能です。

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由
created by Rinker
konaka

著者の井上さんのブログやツイッターも参考になります。
お金に縛られず、ご夫婦で夢を追いかける姿が素敵です。

井上はじめさんのブログ: 33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

なんでこの2冊がおすすめなの?

投資で大切なことが、3つあります。

  1. 理解できること
  2. 時間を味方につけること
  3. 続けられること

どんなにシンプルな投資でも、判断が求められるシーンは多々あります。
「自分でなにをやっているかわかる」ことは非常に重要。
これがわからないと「何を避けるべきか」「優先すべきことは何か」「リスクとり過ぎていないか」
客観的な判断が下せません。

また「時間を味方につける」(複利を活用する)ことで、リスクをとり過ぎないで済みます。

「時間を味方につける」ためには、「長く続けられる手法か」と言うことの他に、日々の管理や続けやすいルールかというのも大切です。

投資のメソッド』も『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』も上記3つを満たしているのでおすすめできます。

konaka

どんな簡単な方法でも、実際に手を動かしてみるとわからないことが出てきます。だからこそ最初はシンプルで理解できるものから始めて、少しずつ理解を広げていきましょう

まとめ

今日から使える、投資本の紹介でした。

世の中に「良さそう」な投資本はたくさんありますが、すぐにマネしてケガしない投資本は、なかなかありません。

一般的に出回っている「良さそう」な情報は、「1回で大きく利益をあげるためのもの」だと思ってください。

この2冊を土台に取引をし、「どうしたらもっと利益を大きくできるか」「損失を小さくできるか」と工夫したくなってから、取り入れられそうな情報をピックアップしていけば大丈夫。

ぜひ時間を味方につけて、少額からスタートしてみてくださいね。

お金がずっと増え続ける 投資のメソッド アイドルのわたしでも。
created by Rinker
33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由
created by Rinker
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる